「若者と社会をつなげる。」

少しでも多くの若者が、

社会との接点と、

新しい価値観に出会ってほしい。




過去5年間で約400人以上の店長が

このカウンターに立ってきました。

高校生、大学生、サラリーマン、72歳の

おばあさん、焼肉屋さん、京都市長・・・。

店長の数だけ、多様な世代と立場の人が、

多様なコンセプトを発信してきました。



そしてその人たちの周りに、

また多様な人たちが集まってきました。

ここでしか起こりえない、

多様な世代と立場の人たちとの出会いを、

まほロバは生み続けています。



どんどん複雑になっていく社会の中で、

いまを生きる若者たちが、

その社会とつながれる場所にしたい。

だから、日替わり店長なんです。



代表 山崎達哉